Skip to content

pkgがインストールできない(“エラーによってインストールできませんでした。”)ときは、installer(8)でdumplogする

MacOSXで、拡張子pkgのインストーラでインストールができないとき、GUI上では、”エラーによってインストールできませんでした。ソフトウェアの製造元に問い合わせてください。”と、なんともつれないエラーメッセージがかえってくる。このとき、コンソール.appでログを調べても、同一の内容が出力されるだけで、何の解決にもならない。

この場合、CLIコマンド、installer(8)の引数、-dumplogを利用すると解決の糸口が見つかる場合がある。

# installer -dumplog -pkg hoge.pkg -target /

エラーがある場合は以下のように出力される。以下例。

installer: Package name is hoge
Nov 25 21:16:53 HayaBook installer[505] <Debug>: Referenced component packages (1) trustLevel=100
installer: Installing at base path /
Nov 25 21:16:54 HayaBook installer[505] <Debug>: -[IFPKGDerivedDocument sortedPackageLocations]: result = (
        “file://localhost”
    )
Nov 25 21:16:54 HayaBook installer[505] <Debug>: -[IFDInstallController(Private) _buildInstallPlan]: location = file://localhost
Nov 25 21:16:54 HayaBook installer[505] <Debug>: -[IFDInstallController(Private) _buildInstallPlan]: file://localhost/Users/hayato/Documents/hoge.pkg
Nov 25 21:16:54 HayaBook installer[505] <Debug>: Set authorization level to root for session
Nov 25 21:16:54 HayaBook installer[505] <Debug>: Will use PK session
Nov 25 21:16:54 HayaBook installer[505] <Info>: Starting installation:
Nov 25 21:16:54 HayaBook installer[505] <Notice>: Configuring volume “Macintosh HD”
Nov 25 21:16:54 HayaBook installer[505] <Info>: Preparing disk for local booted install.
Nov 25 21:16:54 HayaBook installer[505] <Notice>: Free space on “Macintosh HD”: 207.76 GB (207761403904 bytes).
Nov 25 21:16:54 HayaBook installer[505] <Notice>: Create temporary directory “/var/folders/zz/zyxvpxvq6csfxvn_n0000000000000/T//Install.5059lSrRL”
Nov 25 21:16:54 HayaBook installer[505] <Notice>: IFPKInstallElement (1 packages)
Nov 25 21:16:54 HayaBook installer[505] <Debug>: Using authorization level of root for IFPKInstallElement
Nov 25 21:16:54 HayaBook installer[505] <Notice>: PackageKit: Enqueuing install with framework-specified quality of service (utility)
Nov 25 21:16:56 HayaBook installer[505] <Debug>: install:didFailWithError:Error Domain=NSPOSIXErrorDomain Code=2 “操作を完了できませんでした。
    ファイルまたはディレクトリがありません” UserInfo=0x7fee7b704010 {NSFilePath=/private/tmp/PKInstallSandbox.XXXXXX}
Nov 25 21:16:56 HayaBook installer[505] <Error>: Install failed: エラーによってインストールできませんでした。ソフトウェアの製造元に問い合わせてください。
installer: The install failed (エラーによってインストールできませんでした。ソフトウェアの製造元に問い合わせてください。)

太字下線部に注目する。この状況では、/private/tmp/PKInstallSandbox.XXXXXXが作成できなかったために、インストーラがエラーで終了している。実際このとき、/private/tmpのディレクトリが存在しなかった。

ディレクトリを作成し、もう一度実行したところ、

installer: Package name is hoge
Nov 25 21:18:14 HayaBook installer[558] <Debug>: Referenced component packages (1) trustLevel=100
installer: Installing at base path /
Nov 25 21:18:15 HayaBook installer[558] <Debug>: -[IFPKGDerivedDocument sortedPackageLocations]: result = (
        “file://localhost”
    )
Nov 25 21:18:15 HayaBook installer[558] <Debug>: -[IFDInstallController(Private) _buildInstallPlan]: location = file://localhost
Nov 25 21:18:15 HayaBook installer[558] <Debug>: -[IFDInstallController(Private) _buildInstallPlan]: file://localhost/Users/hayato/Documents/hoge.pkg
Nov 25 21:18:15 HayaBook installer[558] <Debug>: Set authorization level to root for session
Nov 25 21:18:15 HayaBook installer[558] <Debug>: Will use PK session
Nov 25 21:18:15 HayaBook installer[558] <Info>: Starting installation:
Nov 25 21:18:15 HayaBook installer[558] <Notice>: Configuring volume “Macintosh HD”
Nov 25 21:18:15 HayaBook installer[558] <Info>: Preparing disk for local booted install.
Nov 25 21:18:15 HayaBook installer[558] <Notice>: Free space on “Macintosh HD”: 207.76 GB (207760605184 bytes).
Nov 25 21:18:15 HayaBook installer[558] <Notice>: Create temporary directory “/var/folders/zz/zyxvpxvq6csfxvn_n0000000000000/T//Install.558lAV26z”
Nov 25 21:18:15 HayaBook installer[558] <Notice>: IFPKInstallElement (1 packages)
Nov 25 21:18:15 HayaBook installer[558] <Debug>: Using authorization level of root for IFPKInstallElement
Nov 25 21:18:15 HayaBook installer[558] <Notice>: PackageKit: Enqueuing install with framework-specified quality of service (utility)
Nov 25 21:18:17 HayaBook installer[558] <Notice>: Removing temporary directory “/var/folders/zz/zyxvpxvq6csfxvn_n0000000000000/T//Install.558lAV26z”
Nov 25 21:18:17 HayaBook installer[558] <Notice>: Finalize disk “Macintosh HD”
Nov 25 21:18:17 HayaBook installer[558] <Notice>: Notifying system of updated components
Nov 25 21:18:17 HayaBook installer[558] <Notice>:
Nov 25 21:18:17 HayaBook installer[558] <Notice>: **** Summary Information ****
Nov 25 21:18:17 HayaBook installer[558] <Notice>:   Operation      Elapsed time
Nov 25 21:18:17 HayaBook installer[558] <Notice>: —————————–
Nov 25 21:18:17 HayaBook installer[558] <Notice>:        zero      0.01 seconds
Nov 25 21:18:17 HayaBook installer[558] <Notice>:        disk      0.05 seconds
Nov 25 21:18:17 HayaBook installer[558] <Notice>:     install      2.02 seconds
Nov 25 21:18:17 HayaBook installer[558] <Notice>:     -total-      2.08 seconds
Nov 25 21:18:17 HayaBook installer[558] <Notice>:
installer: The install was successful.

正常にインストールできた。

広告

.zipファイルをマウントする

Linux(GNOME)には、zipアーカイブをドライブとしてマウントするためのアプリケーションが付属しているが、MacOSXにはデフォルトで導入されていない。 zipアーカイブをダブルクリックすると、アーカイブが展開され、元のzipファイルが削除されるため、不便である。

Mac OSX用のzipアーカイブマウンタとして、EtreZIPがある。元々シェアウエアだった記憶があるが、1.0.2からフリーになった?(もしかしたら記憶違いか、一時的にフリーかもしれない。)

このアプリケーションは、Finderからzipファイルをダブルクリックしたときに、zipファイルをwebdavのサーバとして認識するらしく、/tmp以下に.webdav.*のロック用ファイル?と、~/Library/Caches以下に展開したファイルを置くことで、Finderでマウントしたかのように見せかけている。

launchctl(1)をGUIで操作する

LaunchControl LaunchControl http://www.soma-zone.com/LaunchControl/

同種のアプリケーションとして、”Lingon”が存在するが、起動時にフリーズするため利用できず。
代替?として上記LaunchControlを使用する。

ユーザランド以外を操作する場合は、管理権限とヘルパーのインストールを必要とする。

作業ファイルを作成できません。環境変数TEMPの設定を確認してください。

Microsoft Office 2011(Mac OSX)の実行時、${TMPDIR}の設定がおかしい、もしくは${TMPDIR}の向いているディレクトリに書き込み権限がない場合、「作業ファイルを作成できません。環境変数TEMPの設定を確認してください。」旨のエラーが出力される。

ややこしいのは、Mac OSXにおいて、一時ファイルの置き場所は環境変数${TMPDIR}であるのにもかかわらず、エラーメッセージでは”${TEMP}”と表記されていることである。

temp

また、この症状が出現している場合、Powerpointについても「新しいスライド」追加時や「レイアウト変更時」に、プレビューが表示されない症状も現れる。

outpower

Mac OSXの${TMPDIR}は、/var/folders/の下のサブディレクトリにあるが、正しく${TMPDIR}が設定されている場合、

$ cd `echo ${TMPDIR}`
$ ls -l | grep TemporaryItems

で、ファイルが存在するか、権限があるかを確認する。(test(1)でも可)行儀の悪いアプリケーションが/dev/nullにシンボリックリンクを張っている場合があるため、注意する。

ファイルが存在しない場合は、

$ mkdir `echo ${TMPDIR}`TemporaryItems

とする。

また、シェルの設定ファイルにより、${TMPDIR}が別の場所を指している場合は、その記述を削除し、ログアウトしてから操作する。

“電力使用状況情報を収集中”となり、エネルギー消費が著しいアプリケーションが表示されない

com.apple.systemstats.analysisデーモンが停止していると、OS X MavericksおよびYosemiteで、「電力使用状況情報を収集中」のまま、「エネルギー消費が著しいアプリケーション」が表示されなくなる。
systemstatsd_analysis_stop

正常時は、バッテリーアイコンをクリック時に、「エネルギー消費が著しいアプリケーション」項目に、何かしらのアプリケーションが表示される(または「エネルギー消費が著しいアプリケーションはありません」)
systemstatsd.analysis

Mavericks -> Yosemiteアップグレード時に、何らかの理由で停止した?

$ sudo launchctl load -w /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.systemstatsd.plist
$ sudo launchctl load -w /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.systemstats.analysis.plist

でOSX起動時に、デーモンが上がるようにする。コマンド実行と同時に、同デーモンも起動する。

Cygwinのホームディレクトリ設定は/etc/passwdにフルパスで記述する

Cygwinでssh接続しようとした時に出現するこのエラーメッセージ。

Failed to add the host to the list of known hosts (/home/hayato/.ssh/known_hosts).

Cygwinをインストールしたディレクトリの下の、etc/passwdを書き換えることで解決可能。
*nixの/etc/passwdと記述方法は同一である。

変更すべきは第9フィールド、ホームディレクトリの場所で、
/cygdrive/をWindowsのルートディレクトリとみなしたときの絶対パスとなる。

ex)

— /home/hayato
+++ /cygdrive/d/Hayato/MyDocument/home

この場合、ユーザhayatoのホームディレクトリを D:\Hayato\MyDocument\homeに変更している。

 

Windows8.1のネットワーク種別変更は「デバイスとコンテンツの検索」に従う

Windowsファイアウォール等の関係で、ネットワークの種別を変更するとき、
Windows7では、「ネットワークと共有センター」から変更可能であったが、
Windows8になってから、それがかなわない。

Windows8ネットワークと共有センター

「プライベートネットワーク」と「パブリックネットワーク」とを相互に変更する場合は、
Windowsチャーム->設定(PC設定)から、
「ネットワーク」->「接続」->イーサネット欄でデバイスをクリックし、
「デバイスとコンテンツの検索」が

  • オン : プライベートネットワーク
  • オフ : パブリックネットワーク

となる。

privateNetwork

なぜ場所が離れているのかさっぱりわからない。
余計な画面遷移を要求するWindowsというOSは使いづらい。