Skip to content

ipkgのopensshで鍵認証時Permission deniedになる

2014年7月9日

QNAPでipkgを使い、opensshを導入したシステムで、鍵認証時にPermission deniedになる場合。
大抵id_rsaのパーミッションが600でないとかは除いて。

AFPやSMBで接続した際、どうやらホームディレクトリのパーミッションが777に変更されるのが原因?
対処する。

QNAP NASに、標準のsshを利用し、adminでログインする。[username]はipkgのopensshでログインしたいユーザIDに変える。

# mkdir -p /mnt/HDA_ROOT/.config/ssh/[username]
# cp ~[username]/.ssh/authorized_keys /mnt/HDA_ROOT/.config/ssh/[username]
# chmod 600  /mnt/HDA_ROOT/.config/ssh/[username]/authorized_keys
# chown [username]:everyone /mnt/HDA_ROOT/.config/ssh/[username]/authorized_keys

# vi /opt/etc/openssh/sshd_config

– AuthorizedKeysFile .ssh/authorized_keys
+ AuthorizedKeysFile /mnt/HDA_ROOT/.config/ssh/%u/authorized_keys

# /opt/etc/init.d/S40sshd restart

Quote: http://forum.qnap.com/viewtopic.php?p=338843&sid=123e2857851ad0a8d857b5d7345628ce

広告

From → 未分類

One Comment

Trackbacks & Pingbacks

  1. ぽんこつ庵 » QNAPにOpenSSHを入れて接続

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。