Skip to content

インストール直後の”No /boot/kernel/kernel”

2014年2月27日

FreeBSD 10.0 Releaseをインストール。
インストール直後の再起動時に、

FreeBSD x86
Default: 0:ad(0,a)/boot/kernel/kernel
boot:
No /boot/kernel/kernel

になるときの備忘録。

パーティション分け時に、/ (または/boot?)のパーティションが、
一番はじめに来ていない場合に発生することがある。
一時的な対策として、

boot :ad(0,◎)/boot/loader

と、◎の部分にパーティション番号を入れれば起動はする。
ただ、この設定をどこに記述するかがわかっていない。
/boot/loader.confな気がするが、どうなのだろうか。

広告

From → 未分類

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中